相談事例

四街道の方から司法書士への債務整理のご相談

2016年04月21日

このページでは四街道から寄せられた債務整理に関する質問の一部をご案内いたします。

Q:多重債務者とはどういう人のことですか?

A:多重債務者とは、消費者金融やクレジットカード会社など、複数の貸金業者から借金をし、その返済が困難に
なっている者をいいます。

 

Q:債務整理を依頼すると、取立ては止まりますか?

A:止まります。債務整理を依頼された日に、債権者に対して受任通知を送ります。これにより貸金業者の取立は
禁止になります。

 

Q:債務整理のメリット・デメリットはどのようなものがありますか?

A:まず、自己破産のメリットとしては、原則としてすべての借金の返済義務を免れることができるという事です。
しかし、自己破産は、高価な財産(現在価格が20万円を超える生活に必要とされない財産。
また、現金の場合には99万円を超える現金)が処分されたり、手続の期間中は一定の資格を必要とする職業に
就くことが制限される(資格制限)というデメリットがあります。 また、「任意整理」「個人民事再生」では、
財産処分や資格制限はありません。その為、財産等を維持しながら、月々の返済額を無理のない金額にすることが
可能です。しかし、借金が減額されるといっても、自己破産のように借金が免責されるわけではありませんので、
返済はしていく必要があります。

成田・四街道で法律相談なら、司法書士法人ふらっとへどうぞ!

bnr_footer_tel

認定司法書士による無料相談実施中!まずは無料相談のお問合せを下さい!

営業時間   平日 9:00~18:00  

       土曜日 事前予約をされている方のみ、対応させていただいております。

           必ずご連絡をお願いします。
 

 

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す