相談事例

成田の方より司法書士の先生へ会社設立についてのご相談

2020年11月18日

Q:成田で会社設立を考えておりますが、定款について詳しく教えてください。(成田)

私は先月まで都内で会社員をしておりました。しかし、自分の店を持ちたいという夢を諦めきれず、地元の成田でアパレルショップを開くことを決意しました。株式会社を設立しようと考えていますが、会社設立の事務的な作業について詳しくないので困っているのが現状です。まず定款を作らなければならないと聞きましたが、会社経営の知識に乏しく、そもそも定款とはどのようなものなのか分かりません。詳しく教えて頂けないでしょうか。(成田)

 

A:株式会社を設立するのに定款は必須です。

定款とは、その会社の基本的規則を形式に記載したものです。会社設立を考えていらっしゃる方は定款の作成は必須となります。

定款に記載するのは、会社名(商号)、事業内容、本社所在地、取締役選任に関するルールなどです。また必ず記載をしなければならない、絶対的記載事項があり、記載がない場合には定款自体が無効となってしまいますので注意が必要です。絶対的記載事項は下記になります。

  • 目的(事業内容)
  • 商号(会社の名称)
  • 本店所在地
  • 設立に際して出資される財産の価額又はその最低額
  • 発起人の氏名または名称及び住所

※上記にない「発行可能株式総数」を原子定款に記載しない場合は会社設立の登記までに追記します。

絶対的記載事項の他に相対的記載事項と任意的記載事項があります。相対的記載事項は記載をしていなくても定款は有効ですが、規則としての効力は持ちません。任意的記載事項は、各会社、任意で決めた記載事項となります。

今回の相談者様は、アパレルショップを開業されるとのことで、アパレルショップを行うために必要な営業許可申請が必要です。絶対的記載事項で記載する目的が業種に沿ったものである必要があるため、事前に内容の確認が必要となります。定款について簡単に説明させていただきましたが、ご自身で定款を作成することはとても難しいことだと思います。特に絶対的記載事項の場合漏れがありますと定款そのものが無効となりますので注意が必要です。定款の作成についてお困りでしたら、専門家である司法書士へとご相談いただくことで間違うことなく、円滑に手続きすることが可能となります。

 

司法書士法人ふらっとは、成田を始めとした関東地域で起業を検討されている方のお手伝いをさせて頂いております。ご相談者様の現在の状況や、今後の方針等をおうかがいし、成田の皆様の親身になって最善のご提案をさせて頂きます。会社設立の専門家として、申請書類の作成から、行政機関への申請代行も行っております。成田周辺で会社設立についてお困りの際は、当センターへお任せ下さい。初回相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。成田のみなさまのお問い合わせ心よりお待ちしております。

成田・四街道で法律相談なら、司法書士法人ふらっとへどうぞ!

bnr_footer_tel

認定司法書士による無料相談実施中!まずは無料相談のお問合せを下さい!

営業時間   平日 9:00~18:00  

       土曜日 事前予約をされている方のみ、対応させていただいております。

           必ずご連絡をお願いします。
 

「生前対策まるわかりBOOK」に千葉の専門家として紹介されました

生前対策まるわかりブック

当事務所、司法書士法人ふらっとが「生前対策まるわかりBOOK」に千葉の専門家として紹介されました。

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す
千葉の専門家として紹介されました