遺言書の作成

死後に必要となる費用として、具体的なものとしては入院費用や介護施設料、葬儀費用等があります。このような死後に発生する費用についても、事前にきちんと決めておくことが大事です。

上記のような支払いを、知人や介護ヘルパーに口頭でお願いしているケースをよく耳にしますが、この方法ですとご本人がお亡くなりになられた際、法的な権限の無い人は残った財産について移動などをする事が出来ません。生前よりお世話になった方達を法律問題に巻き込んでしまう恐れもあります。

残された財産については「相続手続き」が必要となり、慎重に扱わなければなりません。

生前お世話になった方に迷惑をかけないよう、遺言書の作成生前契約などで誰が支払うのか、どの口座から払うのかを明確に決めておいた方がよいでしょう。

ご自身の死後の手続きにについて、代行が可能な専門家(行政書士や司法書士)へと相談をしましょう。

遺言書の作成を検討している方は、支払いや精算についての手続きをしてくれる人についても合わせて決めておく事をお勧めいたします。

 

 

成田・四街道で法律相談なら、司法書士法人ふらっとへどうぞ!

bnr_footer_tel

認定司法書士による無料相談実施中!まずは無料相談のお問合せを下さい!

営業時間   平日 9:00~18:00  

       土曜日 事前予約をされている方のみ、対応させていただいております。

           必ずご連絡をお願いします。
 

 

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す