会社設立の基本事項

ここでは会社設立の基本事項についてご説明させていただきます。

会社設立を行うために次のような項目を決める必要があります。


どの項目も「定款」に記載する事項です(資本金は除く)から、正しく決めなくてはいけません。定款は、公証役場で認証してもらって、初めて効果がありますが、そもそもの記載事項に誤りがある場合、公証人の先生も認証してくれません。会社法をもとに、判断されることになりますが、問題ある内容がある場合は、認められません。

また、記載事項に誤りがある場合、後々のビジネスにおいて、不利益を被ってしまいかねません。つまり、基本事項は素人感覚で適当に決められるものではありません。しっかりと会社法と照らし合わせて確認していく必要があります。

まずは、一度プロにご相談いただくことをお勧め致します。
基本事項については、下記をご覧ください。

成田・四街道で法律相談なら、司法書士法人ふらっとへどうぞ!

bnr_footer_tel

認定司法書士による無料相談実施中!まずは無料相談のお問合せを下さい!

営業時間   平日 9:00~18:00  

       土曜日 事前予約をされている方のみ、対応させていただいております。

           必ずご連絡をお願いします。
 

 

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す