会社設立なっ得プラン

こちらでは、なんと自分で設立する場合に比べて、3,000円の差額費用で会社設立ができる、納得の会社設立プランをご案内させていただきます。

会社設立をご自分でなさる場合、必ず245,000円はかかります。会社設立の実費です。

 

これに加えて、現実的には会社法や会社設立に関する解説書などを読み、法務局や公証役場を行ったり来たりしながら、書面を作成していかなくてはいけません。恐らく、1回法務局に足を運んだだけでは、最後まで手続は完結しないと思われますので、2回、3回と法務局に行っていただく必要があります。書籍代や交通費、そしてそれにかかる労力、と考えると、結局はかなりの費用がかかってしまうことになります。

こちらの会社設立納得(サポート)プランは、定款作成から法務局の登記申請まで、トータルでお手伝いさせていただいてなんと、自分で設立する費用にプラス3,000円の、248,000円。
まずは、下記にご確認ください。

stan1105.png

※上記は全て税抜表示です。

 

設立時に押さえるべきポイントが40も、50もあるなかで、専門家に大半を任せることが
できて、心配なことや実現したいことも専門家に相談することが出来て・・・

自分で設立する場合と比較しても、3,000円の差額費用で設立ができてしまうのです。

安いのは分かったけど、なぜ安いのか?
という方もいらっしゃると思いますので、下記をご確認ください。
 

何故こんなに安いのか? ・・・よく聞かれます

やっぱり、とにかく安いと、「なんでそんなに安いのか?」と、その理由が気になるものです。
その理由はシンプルです。現在は、官公庁への申請は電子申請がどんどん進んでいますが、
会社設立における定款認証もそのひとつなのです。
これは、公証役場に紙で申請する場合、印紙代として4万円も掛かってしまうのですが、
電子申請ができると、この印紙代が掛かりませんので、一気に4万円も安くなってしまうのです。
では、誰もが電子定款にして申請するのでは?と思うでしょう。

しかし、残念ながら、この電子定款の設定をするために、①電子申請のソフトを4万円で購入して、②認証局に登録して③これらの設定に2週間くらい掛かって・・・ という訳で、会社を設立する人にとってみたら、印紙代で4万円かかる以上に手間も費用も掛かってしまうのです。

・・・ということが、電子定款認証に対応しているプロに頼むと安い、という話になるのです。
現状では、法務局に申請される会社のうち、9割ちかくが電子定款ということですから、自分で
勉強して自分で設立をする人は、1割もいないというのが、現状のようです。

 

会社設立納得(サポート)プランのポイント

会社設立納得(サポート)プランは、費用が非常に安いだけではなく、一式のお手伝いをすべて対応させていただくサポートになっております。
お客様にお願いするのは、基本的には、基本事項の最終決定印鑑証明書の取得
資本金の払い込み会社実印の作成及び書類への押印
となっております。

これ以外に必要な書類などが出来てきた場合は、丁寧にご説明させていただきます。

 

会社設立納得(サポート)プランの費用について

●当事務所の手数料:46,000(税抜価格)
→設立には、かなりの専門的な知識が要求されます。いつから会社を始めたい、というようなスケジュールの制約もあるかと思います。

当事務所は、会社設立に関する報酬をしっかりいただいております。安かろう悪かろうではないのです。お客様にとって、大きな負担をかけることなく、しっかりとした会社設立のサポートをさせていただきます。

  

支払い先の内訳

●定款認証手数料・謄本取得費用: 52,000円    ⇒  公証人役場
●会社設立における登録免許税: 150,000円     ⇒  法務局(税金)
●報酬: 46,000円(税抜価格)          ⇒  当事務所

 

お客様にご用意いただくもの

お客様にご用意いただくものは次の通りです。

本金
資本金を出す人(発起人といいます)の印鑑証明書
取締役に就任する人の印鑑証明書
会社の印鑑(会社の代表印は、法務局に登録します)
お申し込み者本人を確認できる証明書(運転免許証・健康保険証)のコピー
※犯罪収益移転防止法により本人確認を義務付けられています。ご協力をお願いします。
※資本金を出すのが法人の場合、法務局に登録されている会社の代表印の印鑑証明書と、登記簿謄本が必要です。

 

免責事項

以下の項目に当てはまる場合については、会社設立が遅延する場合がございます。

  • お客様のご対応時間、書類の準備に不備等がある場合。
  • 定款認証の際の公証人の予約が埋まってしまっている場合。

こうした場合については、ご理解のほどお願い申し上げます。
 

会社設立に必要なもの

会社設立には下記のものが必要になります。

1.個人の実印

2.会社代表印

3.資本金(1円以上)

4.資本金を払込む発起人の預金通帳

5.個人の印鑑証明書

さて、一通りご理解いただけましたでしょうか?
→十分に理解できたので、「 会社設立の相談 」をしたいという方はこちら「無料相談」へ
→ほかの会社設立プランも見てみたいという方は、トップへ戻るへ

成田・四街道で法律相談なら、司法書士法人ふらっとへどうぞ!

bnr_footer_tel

認定司法書士による無料相談実施中!まずは無料相談のお問合せを下さい!

営業時間   平日 9:00~18:00  

       土曜日 事前予約をされている方のみ、対応させていただいております。

           必ずご連絡をお願いします。
 

 

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す