相談事例

富里の方から司法書士への相続相談

2016年04月21日

このページでは富里から寄せられた相続に関する質問の一部をご案内いたします。

Q:相続登記は、自分でできる申請ですか?

A:相続登記の申請は、ご自身でもできますが、登記の内容によってはご自身でできるものもあれば、
登記専門である司法書士に依頼した方がよい場合もあります。ご自身で申請するには難しい面が
ありますので、登記専門の司法書士に依頼された方が安心です。ご自身で申請する場合は登記所の
登記相談官に教えてもらうのも方法です。

 

Q:相続登記をするには遺産分割をする必要がありますか?

A:遺産分割をしなくても、法定相続分での登記や、遺言による相続登記などもできます。法定相続による
登記をした後、遺産分割による登記も可能です。ただし、法定相続分による登記をする場合は、相続人
すべての人の委任状が必要です。

 

Q:相続登記しないと罰則や罰金がありますか?

A:ありません。 罰則や罰金がないので、相続が発生したにもかかわらず、不動産の名義変更せずに放置
されるケースもあります。 なるべく後回しにせず、預金などの名義変更と一緒に不動産の名義変更も
お済ませいただく事をおすすめします。

 

成田・四街道で法律相談なら、司法書士法人ふらっとへどうぞ!

bnr_footer_tel

認定司法書士による無料相談実施中!まずは無料相談のお問合せを下さい!

営業時間   平日 9:00~18:00  

       土曜日 事前予約をされている方のみ、対応させていただいております。

           必ずご連絡をお願いします。
 

 

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す