相談事例

成田の方から司法書士への債務整理のご相談

2016年04月21日

このページでは成田から寄せられた債務整理に関する質問の一部をご案内いたします。

Q:低い利息での借金の場合、債務整理をするメリットはありますか?

あります。
債務整理とは、毎月の返済に苦しんでいる方が、少しでも楽になることと、完済されることを目指して手助けをする手続きです。
過払い金がある場合には、借金額を減らしてもらうよう、借り入れ先にお願いすることができます。過払い金がなかったとしても、借金の長期分割で返済させてもらうよう交渉することができます。
これにより、毎月の返済額を大幅に減らせる可能性があります。
また、今後の返済に関しては、利息をカットしてもらうよう交渉することもできます。
最近は、どの金融会社も利息が昔とくらべて低い(15~20%)はずですが、それでもこの15~20%という利息はとても負担が大きいはずです。毎月、いくら返済しても利息の支払いに終わってしまい、なかなか元本が減らないという状況は改善させることができます。
もし、月々の返済で悩んでいらっしゃるという方は、一度ご相談ください。

A:あります。債務整理とは、毎月の返済に苦しんでいる方が、少しでも楽になるようにすることと、完済されることを
目指して手助けをする手続きです。
利息を払いすぎている場合には、借金額を減らしてもらうよう、借り入れ先にお願い
することができ、そうでない場合でも、借金の長期分割で返済させてもらうよう交渉することが可能です。
これにより、
毎月の返済額を大幅に減らせる可能性があります。
また、今後の返済に関しては、利息をカットしてもらうよう交渉する
ことも可能です。
もし、月々の返済で悩んでいらっしゃるという方は、一度ご相談ください。

 

Q:債務整理をするとどのくらいの期間、お金を借りられなくなるのですか?

A:返済の延滞情報や、弁護士による債務整理情報は貸金業者を通じて信用情報機関に登録されます。この登録期間は、
登録日から5年間程の設定のようです。
しかし、貸金業者は、この登録情報以外にも個々に定めた融資審査基準に基づいて
融資の可否を行っていると考えられますので、一概に債務整理開始後、もしくは完了後、この期間を経過したから
融資審査を通過できるといった決まりはありません。

 

Q:自分でも任意整理はできますか?

A:司法書士などを通さずにご自身で任意整理が出来ないとは言えませんが、 現実債権者が交渉に応じる可能性は
極めて低いと思います。万が一、交渉に応じる債権者があったとしても専門的知識がないのをいいことにご自身に
とって極めて不利な条件での和解となってしまう危険性があるため、認定司法書士等に相談されることをお勧め致します。

成田・四街道で法律相談なら、司法書士法人ふらっとへどうぞ!

bnr_footer_tel

認定司法書士による無料相談実施中!まずは無料相談のお問合せを下さい!

営業時間   平日 9:00~18:00  

       土曜日 事前予約をされている方のみ、対応させていただいております。

           必ずご連絡をお願いします。
 

 

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す