相談事例

成田の方より司法書士へ会社設立についてのご質問

2018年12月04日

Q:借りたお金を資本金にすることはできますか?(成田)

会社設立を考えているのですが、自分で用意できる資本金は100万円です。本当は今後の融資のことなどを考えると資本金を300万円にしたいと考えています。友人に200万円借りてそれを資本金にしてもいいのでしょうか?(成田)

 

A:基本的に借りたお金を資本金にすることはできません

基本的に銀行等の融資により借りたお金や、知人からの借金等は会社設立の際の資本金にすることはできません。借金等は借入金になります。資本金は自身で蓄えていたお金を使用するか、もしくは出資を募り、出資金を資本金としてあてます。出資金は借りたお金ではないので返済の義務はありませんが、株式会社においては、その分会社が出資者に株式を渡し、その株式を持っている出資者は会社の経営に対する権限を持つことになります。

他人から借りたお金を資本金として設立し、設立後直ちに返済する行為を「見せ金」といい違法行為にあたります。日本政策金融公庫等の金融機関の創業融資では資本金額を基準として融資額を決めているので、金融機関は自己資金をどのように貯めていたのかも調査します。つまり見せ金であるかどうかは見抜かれる可能性が高いでしょう。資本金をのちのち増資することは出来ますので、資本金100万円で会社を設立してください。

ご自身で事業をはじめたいと準備を始めると、会社設立についての法律に関係する疑問や不安な要素というものがでてまいります。私共司法書士法人ふらっとは、ここ成田での会社設立のお手伝いを多数手がけてきております。設立前、準備段階の方のご不安事にも対応いたしておりますので、成田で会社設立をご検討中の方はぜひお気軽に無料相談をご利用下さい。

 

成田・四街道で法律相談なら、司法書士法人ふらっとへどうぞ!

bnr_footer_tel

認定司法書士による無料相談実施中!まずは無料相談のお問合せを下さい!

営業時間   平日 9:00~18:00  

       土曜日 事前予約をされている方のみ、対応させていただいております。

           必ずご連絡をお願いします。
 

 

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す