相談事例

四街道の方より司法書士の先生へ会社設立についてのご相談

2021年02月08日

Q:会社設立から5年経つのを機に、事業目的を増やそうと計画しているのですが、全くの異業種でも追加できますか?司法書士の先生にお伺いします。(四街道)

司法書士法人ふらっとの皆様はじめまして。初めてご相談させていただきます。私は四街道でアパレル関係の会社設立をして5年経つ経営者です。会社設立当初は右も左もわからず5年経ち、やっと軌道に乗ってきたという感じです。この度、今までやってきたことにも慣れたこと、5年という節目であることを考えて、新たな事業にチャレンジしてみようかと思っています。事業目的を増やすことに関しては初めてです。会社設立時の定款の事業目的の項目にはもちろんアパレル業についての記述しかなく、異業種を追加することは可能かどうかいろいろ調べていたところ、司法書士の先生に相談するのがよいのではないかと思い、思い切って問い合わせてみました。会社設立時の定款目的に加筆する必要があるかと思いますが、異業種の追加は可能ですか?(四街道)

 

A:まったくの異業種であっても会社設立時の「事業目的」に新事業について追記することで可能となります。

司法書士法人ふらっとの司法書士にお問い合わせいただきありがとうございます。会社設立から月日は流れ、会社設立時とは異なる新事業を始めたいと思われる方は少なくありません。結論から申しますと、事業目的の追加変更は可能です。ただし新事業の開始にあたり許認可申請を通す必要がありますので、事前に申請先に定款目的の書き方について確認しておきましょう。また、新事業が全くの異業種であっても問題ありません。事業目的の追加変更の際は会社設立時の定款に記載した「事業目的」に新事業の内容を追記します。

株式会社が事業目的の変更を行う場合は期限などがありますので気を付けてください。株式会社では、議決権をもつ株主の過半数が出席する株主総会において特別決議を行い、その株主の2/3以上が可決することで変更が可能となります。その後は決議の日より2週間以内または、目的変更の効力発行日より2週間以内に、本店所在地の法務局において定款変更の登記申請を行います。登記申請には登録免許税3万円がかかります。

四街道の皆様、司法書士法人ふらっとでは、四街道にお住まいの皆様の会社設立ついてのご相談ごとに対し、会社設立を専門とする司法書士が四街道の皆様の親身になって対応させて頂いております。会社設立は専門性が高く、多くの書類を揃える必要があります。四街道にお住まいの皆様で、会社設立に関する不安事やお悩み事をお持ちの皆様、まずは司法書士法人ふらっとの司法書士までお気軽にお問い合わせください。司法書士法人ふらっとの司法書士が四街道の皆様の初回のご相談は無料でお受けしております。

司法書士法人ふらっとのスタッフ一同、四街道の皆様のご連絡を心よりお待ち申し上げております。

成田・四街道で法律相談なら、司法書士法人ふらっとへどうぞ!

bnr_footer_tel

認定司法書士による無料相談実施中!まずは無料相談のお問合せを下さい!

営業時間   平日 9:00~18:00  

       土曜日 事前予約をされている方のみ、対応させていただいております。

           必ずご連絡をお願いします。
 

「生前対策まるわかりBOOK」に千葉の専門家として紹介されました

生前対策まるわかりブック

当事務所、司法書士法人ふらっとが「生前対策まるわかりBOOK」に千葉の専門家として紹介されました。

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す
千葉の専門家として紹介されました