相談事例

四街道の方より、遺言書に関するご相談事例

2017年01月10日

Q:遺言書は財産が少ない私でも作成しておいた方がよいのでしょうか。(四街道市)

遺言書を作成しておいたほうが良いのはどのような人なのでしょうか。私の財産は、不動産1件とわずかな預貯金だけです。遺言書を作成する必要は無いと思っているのですが、周りからは作成したほうがいいと言われます。

A:財産が少ない場合でも以下のような方は遺言書の作成をお勧めします。

  • 相続人同士での争いにならないようにしたい。
  • 財産を妻(夫)に全て相続させたい。
  • 財産を相続人以外の人物に遺贈したい。
  • 法定相続分以外の配分で相続をさせたい。
  • 財産を団体などに寄付したい

財産が少ない場合でも、上記のような場合には遺言書を作成することによって、自身の死後、実現することができます。また、財産が少ないからといって相続人同士の遺産分割協議による財産分与でトラブルにならないとは言い切れません。安易にお考えにならず、ご不安な場合はお気軽にご相談ください。

 

成田・四街道で法律相談なら、司法書士法人ふらっとへどうぞ!

bnr_footer_tel

認定司法書士による無料相談実施中!まずは無料相談のお問合せを下さい!

営業時間   平日 9:00~18:00  

       土曜日 事前予約をされている方のみ、対応させていただいております。

           必ずご連絡をお願いします。
 

 

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す