相談事例

四街道の方から、司法書士へ不動産登記についてのご相談

2018年01月10日

Q:新築購入時に必要な不動産登記とは?(四街道)

四街道で新築を購入予定ですが、その際に不動産登記が必要と言われました。不動産登記とはどのような手続きなのでしょうか?(四街道)

A:法務局が管理している、その不動産の所有者、権利などの証明をするものです。

日本に存在する土地や建物については、法務局という国が運営する役所により不動産登記という制度で管理をしています。不動産登記を行う事で、その不動産が誰のものかという事を国が証明してくれるのです。不動産登記により、この不動産は自分の所有するものであると証明でき、銀行からの住宅ローンをうける事が可能になります。新築を建てたのに、その土地の不動産登記がなされていなかった為に、他人の所有する土地となってしまった、といった事にもなり兼ねませんので、不動産を購入した場合には、自分の所有するものだと国から証明をしてもうら為に、不動産登記を行う事が望ましいでしょう。

成田・四街道で法律相談なら、司法書士法人ふらっとへどうぞ!

bnr_footer_tel
【営業時間】  平日 9:00~18:00
 ※土曜日は下記のとおり
 成田事務所  第1土曜日、第3土曜日 9:00~17:00
 四街道事務所 第2土曜日、第4土曜日 9:00~17:00
 認定司法書士による 無料相談実施中! まずは 無料相談 のお問合せを下さい!

 

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す